地域に根ざした医療を目指して、3つの柱で皆様の健康をサポートします!

デイサービス平和町について

デイサービス平和町について

当施設は、定員10名の地域密着型の通所介護事業所(予防含む)です。
平成29年4月には日常生活支援総合事業 定員11名のミニデイサービス平和町を開設しました。

小規模の特徴は、アットホームでご利用者への目が行き届くことです。
ご利用者の方々の会話の中から、施設での生活状況、歩行状態を職員間で共有し
今日の生活を支援さていただき、ご利用者の方の笑顔に繋がるサービスを目指しています。

充実した機能回復訓練

症状の軽減と運動機能の回復を目指す機能訓練です。
筋力増強訓練、関節可動域訓練、軽度麻痺に促通訓練、「歩きたい」を支援する免荷歩行訓練があります。
※免荷歩行(サドル付歩行器)は、歩行時の膝折れや転倒を防ぎ安全な歩行訓練ができます。

ひとりひとりに合わせた個別の機能訓練

ご利用者の自立支援と日常生活が自分の力で出来るように、複数の機能訓練の項目を準備し、その項目の選択に当たっては、ご利用者の生活意欲が増進されるよう心身の状況に応じて利用者を援助し生活機能の維持・向上を図る訓練です。

<課題解決型の機能訓練>
例えば歩幅が狭くて歩くのが辛い場合、関節が硬い方には関節を和らげる機能訓練を行い、正しい歩行訓練を行います。

明るく元気なスタッフが笑顔で対応いたします

明るく元気なスタッフが皆様をお迎えいたします。施設での生活状況・歩行状況を職員間で共有し、これからの生活を支援させていただき、ご利用者の方の笑顔に繋がるサービスを目指しています。

ご利用いただける方

事業対象者、要支援1〜2、要介護1〜5の認定を受けられた方。
原爆手帳、生活保護の方もご利用いただけます。

<事業対象者の方>
簡略化された手続きにてご利用いただけます。
長崎市の運営になり、最寄りの地域包括支援センターに連絡していただき、運動・栄養状態などの25項目のチェックを受け、2週間後に結果が出てからのご利用になります。

介護保険申請サポート
こちらにご相談いただいた場合は、介護保険認定までの流れを説明し、ケアマネージャー(介護支援専門員)をご紹介させていただきます。介護保険についてもパンフレットもご準備しています。お問合せは最寄りの包括支援センタ―、または当施設までお気軽にどうぞ。
ご利用までの流れ・利用料金について

当サービスを利用するためには、介護(支援)認定を受ける必要があります。

■介護申請に必要なもの

①介護保険証
②申請書(市役所・介護保険課で取得可、もしくは電話連絡にて市役所より郵送可)
③医師の意見書(申請書とともに渡されます)

デイサービスご利用の流れ

【1】申請
地域包括支援センターまたは健やか支援課に問い合わせ、申請書と介護保険書を提出。

【2】ケアマネージャーの決定
役所と福祉の専門家が審査し、利用者の介護プランを作成するケアマネージャーが候補が決まります。
その中から、ご利用者・ご家族がケアマネジャーを選びます。

【3】ご利用開始
利用者様の介護度に合わせてプランを作成しデイサービスの利用度が決まります。

介護認定後の流れ

■利用料金について

介護保険の要介護度により利用料金・利用日数が異なります。
お住いの地域の地域包括支援センターまたは長崎県健やか支援課までお問い合わせください。

ご利用時間

【 事業対象者 】
[月〜土・祝祭日]9:30 〜 12:30/13:30 〜 16:30
[日曜日] 休所

【 要支援 】
[月〜土・祝祭日]9:30 〜 12:40 / 13:30 〜 16:40
[日曜日] 休所

【 要介護 1〜5の方(一日コース)】
[月〜土・祝祭日] 9:30 〜 16:40
[日曜日] 休所

お問い合わせ先

デイサービス平和町又はお近くの包括支援センター、居宅介護支援事務所にご相談ください。

ご見学の方は歓迎します。ご体験・送迎は無料でいたします。
お気軽にご相談ください。

PAGETOP